ジョブ関連

【忍者】天地人ってどうやって使えばいいかな?

投稿日:2019年5月18日 更新日:

Lv70で修得する「天地人」の使い方についてまとめました!

スポンサーリンク

スキル説明を読んでみる!

天地人説明

う、うーん?

 

ダメです全然わからない、という方がこれを見てくれてるはず。

大丈夫、自分もチンプンカンプンでした。

 

効果を分解してみる

こういう難しいのは一度バラして考えてみよう、と本で読んだことがあります。

天地人の効果をバラしてみると

忍術のリキャストをリセット
10秒間、次に実行する忍術のリキャストタイムを1秒に短縮
印を消費せずに威力を150%上昇させて忍術を実行できる
同じ忍術は実行できない
移動を行うと天地人は解除される

だいぶわかりやすくなりました。

それでもまだピンとこないですね。ホント難しいスキルです。

 

天地人実行中は印を記憶する

忍者は印を結び消費することで忍術を実行できますが、天地人中は「印を消費せずに忍術を実行」とあります。

なので天地人中は印を消費せず、結んだ印は記憶されていきます。

記憶されていくので

天の印 → 風魔手裏剣 → 地の印 → 雷遁の術 → 人の印 → 水遁の術

例えばこんな順番で忍術を発動することが可能!

印 → 忍術 → 印 → 忍術 → 印 → 忍術

+天地人中の忍術は威力が150%上昇しています。

 

印を結ぶ順番を決めておく

天地人中の印を結ぶ順番は全部で6通りあって

天 → 地 → 人
天 → 人 → 地
地 → 天 → 人
地 → 人 → 天
人 → 天 → 地
人 → 地 → 天

最後は風遁で〆るか、それとも土遁…

状況に応じて柔軟にアドリブ、がきっとベストだと思いますが

厳しい。考えてるだけでグチャグチャになってしまいます。

対単体でのルート

対単体ではこのルートで!というのを自分の中で決めておきます。

天の印 → 風魔手裏剣 → 地の印 → 雷遁の術 → 人の印 → 水遁の術

水遁の術で〆ることで「だまし討ち」にも繋ぐことができるルート。

対複数でのルート

人の印 → 風魔手裏剣 → 天の印 → 火遁の術 → 地の印 → 土遁の術

対複数でのルートです。

〆の土遁は「継続ダメージ×敵の数」とすごく強いです。

対複数戦では積極的に。ではでは!

-ジョブ関連

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.