ジョブ関連

【占星術師】シナストリーの使い方って?

投稿日:

この顔とっても面白い。うぃんです。

シナストリーの効果がいまいちピンとこない、使い方を知りたい、詳しくまとめました!

スポンサーリンク

説明を見てみる

単体回復魔法、回復量…

 

どういう意味?どこで使う?という方がこれを見てくれているはず。解決できます。

 

効果をバラしてみる

パーティメンバー1名を対象に
効果は単体回復を実行したときに発生
対象としたメンバーに実行した回復量の40%分を回復

それぞれを詳しく!

シナストリーはタンクに付与する

まずは誰を対象とするか。シナストリーの効果と相性がいいのは

タンクです。パーティの盾で、HPが一番多いタンクにこそ効果的。

とくに理由がなければタンクを対象にしよう!

効果が発生するトリガーは単体回復魔法

単体回復魔法とはどれを指すのか。占星術師の単体回復魔法は

ベネフィク
ベネフィラ
アスペクト・ベネフィク

これらを指します。

何だか少なくない?単体を回復するのって他にもあるよ?

ここがシナストリーのわかりにくいポイント。

FF14は全てのジョブ「ウェポンスキル、魔法、アビリティ」で成り立っています。

ディグニティ
星天交差

これらも単体を対象とする回復アクションですが、枠はアビリティになります。

シナストリーの説明には

単体回復魔法を実行した場合に

と記載。単体を対象とする回復でも、アビリティはシナストリーの効果に含まれないので注意です。

付与した対象に回復量の40%を回復

字で書くと少し複雑に見えるかも。実際にやってみます。

対象を選択してシナストリーを使用すると、自分と対象者にバフが付与されます。

 

自分にはシナストリー、対象者にはシナストリー【被】というバフです。

バフの効果時間中 (20秒) 、自分が単体回復魔法を実行すると

バフ (シナストリー被) が付与された対象者は、その単体回復魔法で回復した量の40%分回復する、という効果です。

単体回復魔法を実行はわかった!でも誰を回復したら効果が発生するの?

誰に単体回復を実行しても、シナストリー被の対象者はその40%分回復します。

自分を回復しても、対象者以外を回復しても、シナストリー被の対象者を回復しても効果は発生!

 

シンプルにこう考えよう!

シナストリーは例えばサブタンクに付与して、メインタンクを回復しつつサブタンクも回復する、といった変化球もできます。

難しい使い方は頭の片隅にしまっておくとして

シンプルに「対象者を140%で回復できる」と覚えてみよう。こう覚えるとわかりやすく、スッキリします。

 

どんな状況で使う?

20秒間、対象者を140%で回復できるシナストリー。必要となる状況でこそ輝きます。

ダンジョン道中、凄まじいスピードでタンクのHPが減る
ボスの強い攻撃が連続でくるとき
無敵バフ (タンク) のフォローに

とくにダンジョンの道中で敵がたくさんいる場合、シナストリーはとても頼りになります。

 

ベネフィクの追加効果に期待する

回復量の40%を回復。なので回復量が多いほど、シナストリーで回復する量は多くなります。

ベネフィクの追加効果に期待して、ベネフィラ (回復力700) クリティカルを狙ってみるのも面白い。

ただ、シナストリーが必要となる状況は

あまり余裕がないはず。無理に追加効果を狙う必要はありません。ではでは!

-ジョブ関連

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.