漁師・釣り

漁師のわかりにくいスキルについて詳しく解説!

投稿日:2019年4月28日 更新日:

Lv1~70までに修得するスキルでとくにわかりにくいスキルについて解説!

漁師の説明書みたいなイメージで書いてみました。これから漁師をやってみようという方にもぜひ!

スポンサーリンク

引掛釣りって?ずっとオンでいいの?

Lv36で修得する引掛釣り。

貝や珊瑚、特定の魚などを狙う際にオンにします。スキル説明のアイテムとはミニオンや古ぼけた地図のこと。

 

オン/オフする必要ある?ずっとオンでよくない?と思ってしまうスキルですが

 

古ぼけた地図は一度取得すると、再取得に18時間の制限がかかります。

引掛釣りをずっとオンにしていると思わぬところで地図が釣れちゃう可能性が。なので普段はオフにしておこう。

 

ペーシェンスについて

Lv51でペーシェンスを修得します。

使うことでHQ率がアップ、つまり泳がせ釣りがすごく簡単にできるようになります。

ただ、ペーシェンスにはデメリットもあって

釣り上げに成功する確率が40%も低下。なのでこれだけでは使い物になりません。

このデメリットを解決してくれるのが

ストロングフッキングとプレシジョンフッキング!

このフッキングを使いこなすことでグーンと釣りが楽しく、より効率よくなります。

 

フッキングを使いこなす

魚のアタリでストロングなのかプレシジョンなのかを判断できます。

アタリが振動1回 → プレシジョンフッキング
アタリが振動2回 → ストロングフッキング

まとめると

ペーシェンス発動 → コーディアルでGP回復 → 振動でフッキングを選別する

激震について

アタリが激しく振動すればヌシ、または大型の魚です。基本はストロングフッキングで。

ですが稀にアタリが激震でもストロングではなく、プレシジョンが正解なヌシもいます。本当にややこしい。ヌシ釣りに挑戦する際は覚えておくと役立ちます。

 

ペーシェンスIIについて

Lv60で修得するペーシェンスII。

ペーシェンスの上位なのですが「大きいサイズの個体がかかりやすくなる」という効果が+されています。

この「大きいサイズ」とは蒐集価値のこと。

漁師の場合、蒐集品の価値はサイズで決まります。IIでは価値が高い (サイズが大きい) 魚がかかりやすくなるということ。

 

スキルの説明だと「大きいサイズならヌシが釣れやすくなるのかな」などと勘違いしてしまいますね。蒐集品の価値のことなので注意です。

 

ダブルフッキングについて

Lv65で修得するダブルフッキング。

どれだけ獲得力を上げてもヌシやミニオンには効果がありません。

 

サルベージについて

Lv67で修得するサルベージ。

説明はシンプルですが、刺突漁で古ぼけた地図を獲得する際にオンにするスキルです。

釣り場で古ぼけた地図を狙う → 引掛釣りをオン
漁場で古ぼけた地図を狙う → サルベージをオン

釣り場でサルベージをオンにしても地図は釣れないので注意しよう。

 

さいごに

漁師でとくに気をつけるポイントは

寝落ちですね。操作がシンプルなのでウトウトと…

眠い時には音楽を聴きながら釣ると楽しいです。自分はいつも大好きなアクアタイムズをBGMにしていたり(*´∀`*)

-漁師・釣り

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.