漁師・釣り

漁師のわかりにくいスキルについての説明書!

2019年4月28日

レベル1~70までに修得するスキルでとくにわかりにくいスキルを解説!これから漁師をやってみようという方にもぜひ。

スポンサーリンク

引掛釣りって?ずっとオンでいい?

貝や珊瑚、特定の魚を狙う際にオンにします。説明のアイテムとはミニオンや古ぼけた地図のこと。

 

古ぼけた地図は一度取得すると、再取得に18時間の制限がかかります。

ずっとオンにしていると思わぬところで地図が釣れちゃう可能性があるので、普段はオフにしておこう。

 

ペーシェンスについて

使うことでHQを釣れる確率がアップします。泳がせ釣りが簡単にできるように!

デメリットについて

ペーシェンスには「フッキング成功率が40%低下する」というデメリットがあります。

このデメリットを解決してくれるのが、ストロングフッキングとプレシジョンフッキング!

このフッキングを使いこなさないと、ペーシェンスは使い物になりません。

 

フッキングを使いこなす

魚のアタリでストロングなのかプレシジョンなのかを判断します。

アタリが振動1回→プレシジョン
アタリが振動2回→ストロング

ペーシェンス発動→アタリの振動でフッキングを選別する

【フッキング】ペーシェンスを使いこなそう!

ペーシェンスの修得レベルが大きく変更され、早い段階で使えるようになりました。 少し癖のあるペーシェン ...

続きを見る

激震について

アタリが激しく振動すればヌシ、または大型の魚です。基本はストロング。

ですが稀にアタリが激震でもプレシジョンが正解なヌシもいます。滅多にいないですが頭の隅っこに置いておこう!

 

ペーシェンスIIについて

ペーシェンスの上位ですが「大きいサイズの個体がかかりやすくなる」という効果がプラスされています。

この大きいサイズとは収集価値のこと。

漁師の場合、収集品の価値はサイズで決まります。IIでは価値が高い (サイズが大きい) 魚がかかりやすくなるということ!

 

ダブルフッキングについて

どれだけ獲得力を上げてもヌシやミニオンには効果がありません。

 

サルベージについて

刺突漁で古ぼけた地図を狙う際にオンにします。

釣り場で古ぼけた地図を狙う→引掛釣りをオン
漁場で古ぼけた地図を狙う→サルベージをオン

釣り場でサルベージをオンにしても地図は釣れないので注意しよう。

-漁師・釣り

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2021 All Rights Reserved.