プレイ日記

青魔道士ってどんなジョブ?感想を書いてみました!

投稿日:

コツコツ育ててきた青魔道士。やっとLv50に!うぃんです。

青魔道士を一通り遊んだので感想を書いてみました。どんなジョブなの?という方にも参考になるはず!

スポンサーリンク

育てる道のりはシンプル!

青魔道士は初のリミテッドジョブ。ソロ用に調整されたジョブで、行けるコンテンツに制限があります。

育てる道のりは他のジョブと違い

シンプルに、フィールドにいるモンスターを倒して経験値を稼ぎます。

FF14ではこれが新鮮で

仲の良い方とチャットしながら狩りをしたり、マイチョコボをガッツリ育てたりとマイペースに楽しくレベル上げできました。

基本的には自分と同じレベル帯のモンスターを倒して育てていきます。

 

おもしろい魔法がたくさん!

青魔道士といえばラーニング!

モンスターが発動する技を見て、そのあと討伐すると稀に覚えられるというのがラーニング。

ラーニングして覚える青魔法は

口から魚を出してぶつけたり

 

自爆して大ダメージを与えたり!おもしろい魔法がたくさんあります。

 

ソロ用ジョブだけどパーティプレイ必須

ここが混乱しました。クエストを受けるために青魔法をラーニングしなければいけないのですが

場所がダンジョン。強い青魔法をラーニングするにはパーティプレイ必須…ならいいのですが、クエストぐらいはソロで完結させてほしかったな。

 

青魔道士専用コンテンツ:マスクカーニバル

50になると「マスクカーニバル」に挑戦できます。闘技場のようなコンテンツなのですが

これがホントおもしろい。簡単でもないけど難しくもなく、詰め将棋のような感じでした。将棋が大好きというのも楽しかった理由にあるかもしれません。

 

全25ステージクリアして称号もげっと!

あと、マスクカーニバルでは「同盟記章」がたくさん貰えるので

ずっと欲しかったエリート装備も交換することができました。嬉しい。

 

さいごに

これからもアップデートが予定されている青魔道士。

いつかカッパカッターもラーニングできるかな?ではでは!

-プレイ日記

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.