冒険に役立つ豆知識

【PS4】L3ボタンを活用する!

きっと使うことがない画像をサムネにしてみよう第一弾!うぃんです。

以前に、R3ボタンにはアシストターゲット!という内容をまとめました。

アシストターゲット・フォーカスターゲットを活用しよう!

タンクと同じ敵をターゲットしたい。ボスのHPや詠唱を画面上に表示しておきたい。 これらを解決できます ...

続きを見る

同じように「L3ボタン」も活用することができます!

スポンサーリンク

初期設定では

なにも変更していなければ

L3ボタンには「納刀&抜刀/ロックオン」が設定されているはず。

納刀~は「L1を押しながらR1」で同じことができます。

じゃあロックオンって?

ターゲットした対象に注目できるロックオン。

もし、この機能を使っていないのであれば

L3ボタンに好きなマクロを設定することで、とても便利に活用できます。

 

まずはマクロを製作

メインコマンドを開いて「マクロ管理」へ。

L3ボタンに登録できるのは、98/99に製作したマクロだけになります。注意を。

どんなマクロが便利?

戦闘中でも起動してしまうマクロは避けよう。理由は下記で。

マクロは製作画面にある「テキストコマンド一覧」で色々と見れるので選定を。

候補をあげてみます。

/teleport

テレポメニューを開くマクロ。

/mount マウント名

マウントに騎乗するマクロ。/mountの後は必ず半角スペースを。

 

他にもまだまだありそうです。

戦闘中に起動するマクロは避ける、ここだけ注意を。

 

製作したマクロを登録する

あとは簡単です。

システムコンフィグ → コントローラー設定 → ボタンカスタマイズ

設定して適用。これで完了です。

 

なんで戦闘中に起動するマクロはだめなの?

L3ボタンは誤操作で押してしまうことが稀にあります。

例えば、グループポーズ起動をL3ボタンに設定した場合

グルポは戦闘中でも起動します。誤操作で大事な場面が台無しになるかもしれない。

 

スプリントも誤操作で起動してしまうと、必要なときに使えないという状況も。

なのでL3ボタンにマクロを登録する場合、戦闘中には起動しないマクロを!

起動しなければ、誤操作で押してしまってもエラーが表示されるだけです。ではでは!

-冒険に役立つ豆知識

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.