冒険に役立つ豆知識

【占星術師】カードってどんなふうに使えばいいのかな?

投稿日:

占星術師になったけどカードの使い方がいまいちわからない。そんな方へ「カードの効果的な使い方」を詳しく段階的にまとめました!

スポンサーリンク

占星術師になったと同時に使えるカード

占星術師はLv30からスタート。なのでカードを引く

ドローがさっそく使えます。

ドローで引くことができるカードは

カード名 効果 時間 (秒)
アーゼマの均衡 与ダメージ10%アップ 30
世界樹の幹 被ダメージ20%軽減 30
オシュオンの矢 攻撃間隔を10%短縮 30
ハルオーネの槍 クリティカル発動率10%アップ 30
サリャクの水瓶 MPを継続回復 15
ビエルゴの塔 TPを継続回復 15

全部で6種類。どれも単体が対象で、自分に付与することもできます。

 

はじめは覚えるまでオロオロします。ややこしい効果はないので頑張って!自分はテレビの端にメモを貼ってチラ見してました。

アルカナシンボル

占星術師のジョブ専用HUDはとても見やすいデザインです。

ドローしたカードが一目でわかります。見やすい位置に配置して役立てよう!

 

カードはどのジョブに付与するのがベスト?

アーゼマの均衡 DPS
世界樹の幹 タンク
オシュオンの矢 DPS
ハルオーネの槍 DPS
サリャクの水瓶 MP残量が少ないメンバー
ビエルゴの塔 TP残量が少ないメンバー

カードの効果に合ったロールに付与するのがベスト。詳しく解説!

アーゼマの均衡

最も効果的な使い方は「範囲化して全員にアーゼマ」を付与すること。この時点では気にしなくて大丈夫。DPSへ付与しよう。

世界樹の幹

タンクへ付与。ダンジョンの道中など、敵が多い状況時に役立ちます。

オシュオンの矢

攻撃間隔がギューンと早くなる効果。DPSに付与。なかでも相性がいいのはキャスター職である黒魔道士/召喚士/赤魔道士!

 

とくに黒魔道士はオシュオンとの相性ばっちりです。パーティに黒魔道士がいれば優先して付与を。

ハルオーネの槍

DPSへ付与しよう。とくに相性がいいのはモンク、吟遊詩人。

  • モンク
  • 詩人
  • 詩人

クリティカル発生による追加効果があるスキルの助けになります。とくに詩人は相性ばっちり!

サリャクの水瓶

MPが残り少ないメンバーへ。ヒーラーと相性がいいので自分に付与しても便利。

注意点が、MPを消費しながら戦う暗黒騎士。

サリャクを付与して補助したいですが、暗黒騎士はMP回復を受け付けないので注意しよう。(暗黒スタンス中)

ビエルゴの塔

TPが残り少ないメンバーへ。ダンジョンでの範囲殲滅中や蘇生直後などに。

 

ロイヤルロードについて

Lv35で「ロイヤルロード」を修得します。

ドローでカードを引き、引いたカードを消費することで次のカードに効果を+させます。

アーゼマ、世界樹 効果を1.5倍にする
オシュオン、ハルオーネ 効果時間を2倍にする
サリャク、ビエルゴ 効果量を半減させ、範囲化する

カードを組み合わせる、とイメージするとわかりやすいです。

カードをロイヤルロードするなら?

カード名 ロイヤルロード
アーゼマの均衡 ×
世界樹の幹
オシュオンの矢 ×
ハルオーネの槍 ×
サリャクの水瓶
ビエルゴの塔

アーゼマ、オシュオン、ハルオーネはロイヤルロードせずに使ったほうが効果的。

なのでロイヤルするならば「世界樹、サリャク、ビエルゴ」の3種類!

世界樹の幹

ロイヤルロードすると、次のカード効果を1.5倍にします。

カード名 効果1.5倍
アーゼマの均衡 与ダメージ15%アップ
世界樹の幹 被ダメージ30%軽減
オシュオンの矢 攻撃間隔を15%短縮
ハルオーネの槍 クリティカル発動率15%アップ
サリャクの水瓶 MP継続回復 (効果量75)
ビエルゴの塔 TPを継続回復 (効果量75)

ドローで世界樹を引いて

いまは敵も少ないし付与しなくていいかな、と思ったらロイヤルロードして次のカード効果を1.5倍にしよう!

サリャクの水瓶/ビエルゴの塔

範囲化してメンバー全員に付与したいのは

アーゼマの均衡です。他のカードは無理に範囲化しなくて大丈夫。

ただ、サリャク/ビエルゴをロイヤルロードするのは「キープ、リドロー」のスキルを覚えてからが本番です。

 

キープについて

Lv40で「キープ」を修得します。

名前の通り、ドローしたカードをキープしておくことができます。

キープしておきたいカードは

アーゼマです。アーゼマは範囲化して使うことで、より効果的にメンバーを補助できます。

 

キープ枠にはアーゼマを準備 → 次のドローでサリャク/ビエルゴを引き範囲化 → キープしていたアーゼマを発動

ロイヤルロードとキープの理想的な使い方です。

 

リドローについて

Lv45で「リドロー」を修得します。

カードをもう一度引くことができるスキル。

まずアーゼマを引いてキープしたいので、このリドローでアーゼマを狙います。

 

カードよりも大事なこと!

カードを効果的に使っていくことも大事ですが

なにより占星術師はヒーラーです。回復でパーティを支えることが最優先!

カードに夢中になってメンバーを戦闘不能にしてしまうのは一番避けたいです。

 

カード関連のスキルはワンテンポ挟む

ドロー、ロイヤルロード、キープ、リドロー。これらのスキルは一気に使うのではなく

ドロー → 回復 → リドロー → 回復など、ワンテンポおいて使っていくと余裕も生まれます。

カード関連は複雑なので焦るとグチャグチャに。焦らず丁寧に!

 

カード回しまとめ!

アーゼマをキープする

まずはドロー!アーゼマを狙います。

引けたらキープを。リドローでもダメだったらカードを付与していこう。

 

まずはアーゼマをキープすることを目標に。ここでロイヤルロードは考えなくて大丈夫。

アーゼマをキープした

サリャク/ビエルゴを引いてロイヤルロードを。

あとはキープしていたアーゼマを使えば範囲アーゼマの完成!

 

サリャク/ビエルゴが引けなければドンドンカードを回していきます。キープはそのまま。

 

こんなふうに慣れないうちは道筋を決めておくと、カードで混乱することも少なくなります。

 

さいごに

他にもマイナーアルカナ (Lv66修得) 、スリーヴドロー (Lv70修得) などがありますが

カードの使い方さえ掴めていればすぐに理解できるはず。とくにいらないカードを変化させるマイナーアルカナはとても便利!ではでは!

-冒険に役立つ豆知識

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.