冒険に役立つ豆知識

意味がわかりにくい戦闘用語を詳しく解説!

投稿日:2019年3月16日 更新日:

DoT、HoT、Proc、シナジーなど、聞きなれない用語がよく使われるFF14。わかりやすく解説してみました!

スポンサーリンク

DoTとは?

「継続ダメージ」のこと。

例えばこのスキル。追加効果に「毒の継続ダメージを付与する」と書いてあります。これがDoT攻撃!

DoTは約3秒ごとに発生する

ここからが分かりにくいポイント。

追加効果にだけ注目してみると

対象に毒のダメージを付与、威力40、効果時間18秒

と書かれています。

DoTのダメージは「約3秒ごと」に発生します。

 

なのでDoTダメージだけで計算してみると

威力40ダメージを3秒ごとに与える、効果時間は18秒

効果時間を3で割り、ダメージが何回発生するか計算 → 18÷3=6

発生回数は6回、威力は40なので → 40×6=240

 

ベノムバイトは攻撃着弾時にもダメージが発生するので

攻撃時威力100+DoT攻撃240=340

 

パッと見ただけではヘヴィショットのほうが強そうですが、DoTダメージを含むとこんなにも違いがあります。

DoT攻撃は対ボス戦で輝く

ジワジワと敵にダメージを与えるので

HPが多いボスにとても有効です。範囲攻撃を避けているときもダメージは発生しているので、出来るだけ切らさずにすることが理想!

効果時間いっぱいまで与えないと意味がないので注意を。効果が切れるタイミングでDoT攻撃を更新しよう。

 

HoTとは?

「継続回復」のこと。

ヒーラーが持つ魔法には「継続回復する」という効果がある魔法があります。これがHoT!

DoTと同じで、リジェネの場合

3秒ごとに150回復、効果時間は21秒

となります。

HoTも対ボス戦で輝く

攻撃力の高いボス戦では

タンクはボスのオートアタックをつねに受けながら戦っています。できるだけHoTを切らさずにしたいところ。

ヒールヘイトには注意

継続回復は様々な状況で活用できる魔法ですが

ダンジョンの道中などで、タンクが敵を釣る前に入れたりするのは控えよう。敵にすぐ見つかってしまいます。

 

Procとは?

「条件を満たすことで発生する効果」のこと。

例えばファイアに付与されている追加効果。この効果のことをProcと言います。

特徴は

発動条件を満たせば点線で表示されること。このProcを無駄にしない立ち回りが大事になります。

魔法ジョブ、遠隔物理ジョブはこのProcが多いことも特徴。

 

シナジーとは?

「自身を含む、味方にも影響がある効果」のこと。例えば

忍者であれば、敵が受けるダメージを10%上昇させる「だまし討ち」

 

モンクであれば、自身とパーティメンバーの与える物理ダメージを5%上昇させる「桃園結義」

その他にも様々なジョブが、シナジー効果を持つスキルを持っています。

シナジーを合わせるって?

シナジー効果は単体で使うより合わせて使うことで、さらに+な効果を期待することができます。

高難易度コンテンツで使われることが多い「シナジー合わせ」という言葉。挑戦する場合、覚えておいて損はありません。

 

さいごに

DoT 継続ダメージ
HoT 継続回復
Proc 条件を満たすことで発動する効果
シナジー 自身含む、味方にも影響がある効果

まとめてみました。他にもAoEなどたくさん用語はあるのですが、この4つは覚えておくときっと役に立ちます。

ではまたー!

-冒険に役立つ豆知識

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.