ジョブ関連

【白魔道士】回復アクションをじっくり解説!

この回復アクションの効果って?使うべきタイミングとは?などを詳しくまとめてみました。

これから白魔道士やるんだーという方にもきっと参考になるはず!

スポンサーリンク

単体回復アクション

ケアル Lv2
ケアルラ Lv30
リジェネ Lv35
ベネディクション Lv50
ハート・オブ・ソラス Lv52
テトラグラマトン Lv60

単体を対象とする回復アクション。それぞれを詳しく!

ケアル

白魔道士の基本となる回復魔法。バランス (回復力 MP消費) がいいのでLv関係なく、ずっと使っていきます。

確率で発動する追加効果にも注目を。

発動すればケアルラがMP0で詠唱できる便利な効果です。

ケアルラ

回復力は高いですが、MP消費が激しいのが特徴。

名前の通りケアルの上位魔法なので

あ、じゃあ修得後はこっちをメインに使っていけばいいのかな?と迷う方もいるかも。

ケアルラはMPを1000も消費。これをメインで使えば息切れしてしまいます。

ではケアルとケアルラ、どう使い分けるのか?

ケアル メインで使い、追加効果が発動すればケアルラ
ケアルラ 回復する対象のHPが半分以下のとき

これが一番わかりやすいかと。HPが半分以下であればケアルでなく、ケアルラで回復しよう!

リジェネ

詠唱なしで対象に継続回復のバフを付与する魔法。HoTとも言います。

継続回復が発生するのは? 3秒に1回
1回の回復力は? 200
回復が発生する回数は? 効果時間18秒なので6回

一気に回復するのではなく、ジワジワと回復するので

どんな状況でも頼りに。付与することで敵に攻撃する余裕も生まれます。

注意点があって、タンクが敵に向かう前に付与するのは控えよう。

でないと敵に一番に気づかれて「アイツがヒーラーか、狙え!」となってしまいます。

付与するのはタンクが敵に攻撃を開始してから!

ベネディクション

アビリティなので好きなタイミングで使えます。効果は対象を全回復。

リキャストが180秒と長いので

普段は温存しておき、ピンチのときに使うといいです。

また、ベネディクションはタンクの無敵バフと相性がいいです。

【ヒーラー】タンクの無敵スキルについて知っておく!

タンクには、それぞれ効果が異なる「無敵スキル」があります。 ヒーラーをプレイする際、このスキルについ ...

続きを見る

覚えておくときっと役に立ちます。

ハート・オブ・ソラス

詠唱なし、ケアルラと同じ回復力、MP消費もなし。

申し分ない効果ですが、発動には30秒に1回咲くヒーリングリリーが必要です。

【Lv80】白魔道士はどう?なにか変わった?

白魔道士Lv80!うぃんです。 立ち回りは変わった?新スキルの使い方は?MPってどう? などをまとめ ...

続きを見る

リリーについてはこちらを!

テトラグラマトン

アビリティです。回復力もケアルラと同じ。

リキャストも60秒とそれほど長くなく優秀。

詠唱してては回復が間に合わないピンチなとき、ベネディクションより気軽に使っていこう!

 

範囲回復アクション

メディカ Lv10
ケアルガ Lv40
メディカラ Lv50
アサイズ Lv56
ハート・オブ・ラプチャー Lv76

範囲内にいるメンバーを回復するアクション。それぞれを詳しく!

メディカ

Lv50でメディカラを修得するまでは、このメディカでパーティを支えます。

範囲が自身を中心に15mなので

メンバー全員を回復できる位置で詠唱しよう!

ケアルガ

癖のある魔法ですが、範囲としては抜群の回復力があります。

癖というのは

範囲です。メディカの15mに比べ、ケアルガは6mしかありません。

立ち位置を徹底して意識する高難易度コンテンツでこそ輝きます。

ダンジョンで使うとすれば

頭割り時ぐらいかな。範囲が狭いので不安であれば無理に使わなくて大丈夫。

もう一つだけ。ケアルガの範囲は自身を中心ではなく、対象を中心とします。

なので誰かをターゲットして詠唱した場合、ターゲットした人を中心とした範囲で回復になります。

ターゲットせずに詠唱した場合は自身を中心とする範囲に。

メディカラ

白魔道士のメインとなる範囲回復。メディカラを修得すれば、メディカでなくメディカラを中心に使っていこう。

範囲は? 自身を中心とする周囲20m
回復力は? 詠唱完了時に回復力200
継続回復も付与? 15秒間付与 3秒に1回 回復力100

範囲回復に困ればメディカラを、と自信を持って言えるぐらい頼りになります。

ただ、メディカラは詠唱完了時に少し回復させ、以降は15秒間、ジワジワとバフの効果で継続回復させます。

メディカラを詠唱後、残りHPが少し不安…

そんなときはメディカを足そう!メディカラ → メディカ、範囲回復の基本となるヒールワークです。

アサイズ

敵を攻撃、味方を回復。これを同時にできるのがアサイズ。ダンジョン道中では積極的に攻撃として。

ボス戦では攻撃が激しいとき、避けながら周囲を回復できるのが武器になります。

ハート・オブ・ラプチャー

ヒーリングリリーを必要とする範囲回復です。詠唱なしで、回復力はメディカと同じ。

リリーが咲いていてメディカを使う場合、メディカではなくラプチャーを優先して使おう!

 

設置型回復アクション

ドームのようなヒールエリアを設置します。中に入ると継続回復を受けられるエリア。

範囲内にいる自身およびパーティメンバーの受けるHP回復効果が10%上昇する

この追加効果はLv78で修得する特性です。

人によっては設置の仕方がわかりにくいかもしれません。

アサイラムを選択するとオレンジ色の範囲が表示。これをグラウンドターゲットと言います。

右スティックで位置を決めて

○ボタンで発動。ドーム状のヒールエリアが生成。

ダンジョンの道中、ボス戦で、どんな状況でも頼りになります。

基本はタンクが範囲内に入るよう設置を。

攻撃する余裕が生まれるアビリティです。温存はせず、リキャストごとに使っていこう。

 

バリア系アクション

数は少ないですが、白魔道士はバリアを貼るアクションも修得します。

ディヴァインベニゾン

Lv66で修得。単体を対象としたシンプルなバリア。

ボスの強攻撃前にタンクに貼るのが効果的ですが

よくわからない場合はリキャストごとにタンクに使って大丈夫。

リキャストは30秒、MP消費は0。温存せず使ったほうが効果的!

テンパランス

Lv80で修得。全体バリアの他、自身の回復魔法の回復量を20%上昇させる効果付き。

リキャストが120秒と長いので

軽減なしでは不安な全体攻撃のときに。回復量上昇を活かし、パーティを立て直したいときに使うといいです。

また、回復量が上昇する効果は「回復魔法」に限ります。

回復量が上昇する魔法
ケアル
メディカ
ケアルラ
リジェネ
ケアルガ
メディカラ
ハート・オブ・ソラス
ハート・オブ・ラプチャー

アビリティは魔法ではないので注意を。

 

回復を補助するアクション

神速魔 Lv30
シンエアー Lv58
インドゥルゲンティア Lv70

回復魔法と合わせることで効果を発揮するアクション。

神速魔

シンプルに、詠唱時間が短縮されます。効果時間は15秒で、リキャストは長めの150秒。

ピンチに備えて温存しておくか、それとも攻撃魔法と合わせて使うか

人によって使い方が変わりますね。どちらでも!

自分はダンジョン道中では積極的に攻撃と合わせて。ボス戦では温存しています。

シンエアー

12秒間、魔法をMP0で詠唱することができます。

自身が蘇生された直後に。MP消費が激しいレイズを使う前に。ケアルガなどを連続で使う前に。

効果的に使える場面はたくさんあります。神速魔と合わせて使い、攻撃にも!

インドゥルゲンティア

言いにくいので「インゲン」とよく略されます。

使い方は、まずこのインゲンを使い

自身と周囲に「インドゥルゲンティア」というバフを付与します。効果時間は10秒。

このバフを付与された人は、該当する魔法を受けることで

該当する魔法
メディカ
ケアルガ
メディカラ
ハート・オブ・ラプチャー

追加で回復を受ける、という効果です。回復力は200。

効果時間が10秒と短いので、詠唱がないラプチャーと相性がいい。

攻撃が激しくて詠唱ができないとき

インゲン付与 → ラプチャー → ラプチャー

これで攻撃を避けながらでも、十分な回復力 (合計1000) になります。

 

さいごに

とっても長くなっちゃった。さいごまで読んでくれてありがとうございます!

最近は踊り子に夢中だったので、自分にとってもいい復習になりました。ではまた!

-ジョブ関連

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.