ジョブ関連

【踊り子入門】コンボ・追加効果について!

投稿日:2019年9月9日 更新日:

踊り子になってみたけどアクション説明に何かたくさん書かれていてよくわからない。

複雑そうに見えて、実はとってもシンプルです。わかりやすく説明!

スポンサーリンク

基本となるアクション (対単体)

カスケード Lv1
ファウンテン Lv2
リバースカスケード Lv20
ファウンテンフォール Lv40

対単体で基本となるアクション。

このなかで、コンボとして繋がるのは

カスケード → ファウンテンです。コンボなので必ず繋がります。(枠に波線が表示される)

そして、追加効果が発動 (Proc) すると実行可になるのが

リバースカスケードと

 

ファウンテンフォール。どちらもProcすれば波線が表示・実行可のバフが付与されます。

追加効果を発動?

リバースカスケードは、カスケードの追加効果で実行可に。

コンボとは違い、50%の確率で追加効果が発動します。

 

ファウンテンフォールは、ファウンテンの追加効果で実行可。同じく確率は50%で。

ファウンテンの追加効果は、カスケードと違い

コンボボーナスで発動です。

カスケード → ファウンテン → 50%で発動 → ファウンテンフォール実行可

ファウンテンを単発で実行しても追加効果は発動しないので注意。必ずコンボで!

具体的なスキル回し

追加効果が発動すればすぐに実行!

カスケード → (リバースカスケード) → ファウンテン → (ファウンテンフォール)

カスケード → ファウンテンはコンボですが

さきにリバースカスケードを実行して大丈夫。コンボが途切れることはありません。

こんなふうに丁寧にProcを消費していこう!

 

基本となるアクション (対複数)

ウィンドミル Lv15
ブレードシャワー Lv25
ライジングウィンドミル Lv35
ブラッドシャワー Lv45

対複数での基本アクション。

コンボや追加効果など、対単体でのアクションの仕様と同じです。

ウィンドミル → ブレードシャワーはコンボ。

ライジングウィンドミルとブラッドシャワーは、追加効果が発動 (50%) すると実行可に。

踊り子は範囲殲滅が得意!

これらのアクション、全て自身を中心とする範囲攻撃!とっても敵に当てやすいのが特徴です。

威力も十分で、何より踊り子にはステップがあります。

【踊り子Lv60】ステップについてのチュートリアル!

踊り子になってみたけど、ステップってどう使うのかな?よくわからなくて困ってる。 解決できます。参考に ...

続きを見る

敵が二体以上であれば、範囲攻撃をメインとした立ち回りを!

具体的なスキル回し

対単体と同じく、追加効果が発動すれば優先的に。

ウィンドミル → (ライジングウィンドミル) → ブレードシャワー → (ブラッドシャワー)

ゴチャゴチャにならないよう、丁寧にProcを消費!

 

幻扇について

ジョブHUDに表示されている

緑のスライムみたいなマーク。これが幻扇!画像のように、最大で4スタックです。

この幻扇を消費して

扇の舞い【序】と

 

扇の舞い【破】が実行できます。

使い分けは対単体であれば序、対複数であれば破を。アビリティなのでGCD中に。

幻扇の付与について

幻扇が付与されるのは、特定のアクション命中時。

リバースカスケード
ファウンテンフォール
ライジングウィンドミル
ブラッドシャワー

確定で付与されるのではなく、50%の確率で付与されます。

舞いの追加効果について

舞い (序・破) を実行後、50%の確率で

扇の舞い【急】が実行可になります。

 

またProc…もう凝視するの疲れたよ。でも大丈夫!

序・破から急への繋ぎ、Procしたかどうかを確認する必要はありません。

こんなふうに序・破のすぐ後に、急を押せば解決できます。Procした、しないに関わらず。

上手にできていて、食い込むことなく1GCDで綺麗に回ります。

幻扇は即発動?スタック?

ダンジョンの道中など、対複数であれば積極的に【破】を。

ボス戦であればスタックさせて

【序】を「攻めのタンゴ」と合わせると強いです。

幻扇は4スタックが最大なので

溢れないよう注意。常に幻扇3を意識していれば大丈夫。ではでは!

-ジョブ関連

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.