ジョブ関連

【占星術師】カードの効果・使い方について!

投稿日:2019年9月8日 更新日:

パッチ5.0で大きく変わった占星術師のカード。詳しくまとめました!

スポンサーリンク

目指す目標について

パッチ4.x~までは、ロイヤルロードで範囲化 → アーゼマを全体に付与

自分はこの流れを目標にしていました。

パッチ5.0では、ここが大きく変わり

3種類のシンボルを集め、ディヴィネーションを発動する

この流れを目標に、カードを使っていきます。

シンボルを集めてディヴィネーション。まずはこの流れをイメージ!

 

カードの効果について

全て「与ダメージ上昇」の効果に変わりました。

カードに合ったジョブに付与することで、効果量が3% → 6%になります。

カード 付与すべきジョブ
アーゼマ 近接DPS
オシュオン 近接DPS
ハルオーネ 近接DPS
世界樹 遠隔DPS
サリャク 遠隔DPS
ビエルゴ 遠隔DPS

効果は与ダメージ上昇、なのでDPSに付与しよう!

6枚あるカード、効果がそれぞれ違っていましたが

近接か遠隔に付与する!というシンプルな効果になりました。

覚えやすい方法ってある?

カードを囲む枠の色が

青色であれば近接DPSに。

 

紫色であれば遠隔DPSに。

 

教えてもらったカードの選別方法!

なるほど、これはすごく分かりやすい。

 

カードを使う流れについて

新しく「プレイ」というアクションが追加されています。

ドローでカードを引き、プレイで付与する流れ。セットするのを忘れずに!

 

シンボルについて

カードを付与していくと

赤丸で囲んだ「シンボル」が付与されていきます。

どのシンボルが付与されるかはカードによって違い

アーゼマ 太陽
世界樹 太陽
オシュオン
サリャク
ハルオーネ
ビエルゴ

になります。

え、これって覚えないとダメ?さすがにキツいんだけど…

わかります、頭がいっぱいになります。

でも大丈夫!

引いたカードには、分かりやすくシンボルが表示されています。

画像だとビエルゴに表示されているのは星のシンボル。

ここを見て判断すれば、どのカードがどのシンボルなのか、覚える必要はありません。

引いたカードのシンボルを確認しながら

太陽、星、月のシンボルを集めていく流れです。

 

シンボルを集めるとは

シンボルを集めると発動できる

ディヴィネーション。新しく追加されました。

効果はシンプルに、パーティメンバーの与ダメージを上昇させます。

効果量について

シンボルが1種類のときの効果量 4%
シンボルが2種類のときの効果量 5%
シンボルが3種類のときの効果量 6%

もちろん目指すべきは、効果量が最も高いシンボル3種類!

チャージアクションになった「リドロー」を上手に使うことがポイントです。

 

シンボルを集める流れ

はじめに、シンボルは戦闘状態でないと付与されません

事前に準備できないので注意です。

ドローで引く → プレイで付与

引いたのはアーゼマ。近接DPSに付与します。

 

アーゼマを使用したので、太陽のシンボルが付与されました。

シンボルを選別する

ここから選別していきます。

いま付与されているシンボルは太陽。次は星か月を集めたい。

サリャクがきました。目当ての月シンボル!遠隔DPSに付与します。

 

これで太陽、月のシンボルが集まりました。残るは星のシンボル!

 

きました、星のシンボルであるハルオーネ。

近接DPSに付与してシンボル集め完了!ディヴィネーションを発動します。

範囲は「自身を中心に15m」です。メンバーみんなに付与できる位置で発動!

 

目当てのカード (シンボル) が引けなかった場合

リドローも使い切り

目当てのカードが引けなかった場合。

画像を例に、ここでハルオーネを付与してしまうと

シンボルはこうなり、ディヴィネーションの効果量は5%に。

 

リキャスト (120秒) が決して短くはないディヴィネーション。

できれば、最大である6%で発動したい。

マイナーアルカナについて

そんなときに便利なのが、マイナーアルカナ!

ドローしたカードを変化させることができます。

近接向けカードを変化させると

同じ近接向けの効果である「クラウンロード」に。

 

遠隔向けを変化させれば、同じ遠隔向け効果である「クラウンレディ」に。

 

近接向けカードは変化後も近接DPSに。遠隔も同じく。

こう覚えると戸惑うことはないはず。

 

マイナーアルカナを上手に使う

説明が長くなりました。さっそく本題へ!

リドローも使い切り、目当てのカード (シンボル) がこなかった状況です。

ここでマイナーアルカナを使います。

オシュオンがクラウンロードに変化しました。

ポイントなのは次。このクラウンロードを付与してみます。

もう分かったはず!

変化させたカードは、シンボルが付与されることはありません

シンボルを上書きしないためにも!

シンボルは集めたけど、ディヴィネーションがリキャスト中のとき。

ここでカードを引き

そのままビエルゴを使うと、せっかく集めたシンボルが上書きされてしまいます。

ディヴィネーションがリキャスト中で、シンボルは準備できているとき

引いたカードはマイナーアルカナで変化させよう!

追記:引いたカードが自動で変化するように変更

パッチ5.1で変更がありました。

引いたカードを変化させる必要がなくなり、自動で変化するように。使い方は変わっていません。

 

さいごに

占星術師は回復、攻撃、そしてカードを使った立ち回り。

ひっくり返るぐらい難しい。でも使いこなせたらすごく楽しいだろうなー。ではでは!

-ジョブ関連

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.