ジョブ関連

召喚士 (巴術士) のペットはどう使い分ける?

投稿日:

巴術士で始めたんだけどペットって使い分けるの?召喚士になると?

詳しくまとめました!

スポンサーリンク

巴術士でのペット

Lv30までは巴術士。召喚できるペット (カーバンクル) は

サモン → エメラルド、サモンII → トパーズ

になります。

カーバンクル・エメラルド

初めて召喚できるペット!

範囲攻撃を得意としています。

戦闘になれば

「ガスト」で敵を範囲攻撃。オート発動です。

エギアサルトIを実行すれば

範囲攻撃「ダウンバースト」を発動!

 

敵が複数であれば、このエメラルドを召喚して戦おう!

カーバンクル・トパーズ

エメラルドと違い、範囲攻撃はありません。

戦闘になれば

「ひっかき」で敵を攻撃。発動はオート。

エギアサルトIを実行すれば

ダメージを防ぐバリアを張ってくれます。

オート攻撃の威力がエメラルドより強いので

敵が単体であれば、このトパーズを!

また、エギアサルトIで実行するバリアが優秀です。ソロでの戦闘できっと役に立ちます。

 

召喚士でのペット

召喚士になると、イフリート (エギ) を召喚できる「サモンIII」を修得します。

ガルーダを修得するまでは

このイフリートで戦おう!エメラルドと使い分ける必要はありません。

イフリート・エギ

対単体が得意ですが、範囲攻撃も使えます。

戦闘になれば

「バーニングストライク」で敵を攻撃。オート発動です。

エギアサルトIを実行で

単体に強い攻撃を。

Lv40で修得する「エギアサルトII」を実行すれば

範囲攻撃をしてくれます。

そして、イフリートの必殺技 (エンキンドル) は

地獄の火炎!合計威力300×敵の数と、とても強い範囲攻撃です。

 

オート攻撃が対単体に強いので、ボス戦ではイフリートを!

タイタン・エギ

メインストーリーでタイタンを討伐後、ジョブクエストにて修得できます。

性能はトパーズの上位。ジャガイモみたいで可愛いです。

オート攻撃は

ロックバスター。単体攻撃。

エギアサルトIを実行すれば

バリアを張ってくれます。ソロで格上の敵と戦うときに便利。

エギアサルトIIでは

範囲攻撃を。

必殺技は

大地の怒り!ダメージエリアが派手で味方に逃げられることもあったり。

全ての攻撃、イフリートのほうが優秀です。

使い分けるなら、バリアが活きる状況で!

手配書モンスター (格上) と戦うときなどにオススメ。パーティ戦には不向きです。

ガルーダ・エギ

メインストーリーでガルーダを討伐後、ジョブクエストにて修得できます。

敵が複数ならガルーダ。単体/ボス戦であればイフリートと使い分けよう!

 

オート攻撃です。範囲なのが特徴。

エギアサルトIは

こちらも範囲攻撃!

エギアサルトIIは

ダメージエリアを生成する範囲攻撃。

そして、ガルーダの必殺技は

エリアルブラスト!エギの必殺技で一番威力が高いです。

 

ダンジョンの道中ではガルーダ、ボス戦ではイフリート!

使い分けることで、それぞれの特徴をしっかりと発揮してくれます。ではでは!

-ジョブ関連

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.