漁師・釣り

【漁師金策】ムセルを釣りに行く!

投稿日:2019年11月2日 更新日:

漁師の金策になるかも?と気になっているムセル。パッチ5.1で追加された魚です。

釣り方などを詳しくまとめました!

スポンサーリンク

ムセルって何に使うの?

食事を製作するのに使います。

どちらもパッチ5.1で追加された食事!

 

準備について

伝承録

魚類伝承録:ノルヴラントが必須です。

ユールモア、X11.7/Y11.0で交換できます。

交換に必要な「商人の手形:伝承録」はスクリップ取引窓口で。

ギャザラースクリップ:黄貨の取引 (Lv70~向け・その他)

黄貨×100で1手形。伝承録交換には手形が40必要です。

ステータス

白貨装備 (Lv80) と黄貨装備 (Lv70) で問題なく釣れました。

目安になれば!

餌について

ショートビルミノーで。黄貨で交換できるルアーです。

ギャザラースクリップ:黄貨の取引 (Lv70~向け・その他)

ロストする可能性もあるので少し多い目に持っておこう。マーケットでも購入可。

釣り場

テンペスト、キャリバン海底谷北西。

天候、時間の指定はありません。

参照リンク:ムセル-猫はお腹がすいた

ここの釣り場では「古ぼけた地図G12」が釣れます。他の地図を日課にしている方は注意を。

 

釣りの流れ

まずは「引掛釣り」をオン。忘れずに!

HQより数を釣りたいので、ペーシェンスは使いません。

アタリは振動1回

アタリは振動1回を狙います。それ以外はスルーすることで時間短縮に。

他の魚が釣れてもベテラントレードは使わない方向で。

振動1回でのアタリで釣れる魚が複数いるので効果的ではありません。

ムセルが釣れたらセイムキャスト

ムセル釣り上げ後、15秒以内に

セイムキャストを使います。これで次に釣れるのが必ずムセルに。

ダブルフッキングで釣り上げる

ムセルが確定しているので「ダブルフッキング」が輝きます。

これの繰り返し!

残りGPに注意する

セイムキャスト後、残りGPが400未満な場合は

GPが回復するまで待機しよう。もちろんコーディアルでも大丈夫。

 

餌はイカの切り身のほうがよく釣れるけど?

イカの切り身ではシコラクスが釣れなくなります。なのでムセルが釣れやすい。

でも黒風魚がとても邪魔です。

マーケットで高め、白貨では1個5枚で交換する高級な活餌を

金策目的の魚に使うのはもったいなくて。なのでルアーであるミノーのほうがいいと思いました。

イカで釣る場合、振動1回のみを狙ってシートラップが釣れればベテラントレード → 次の振動1回はムセルと選別できます。

※地図も振動1回なので注意を。

 

さいごに

ギャザクラ用の食事なのでどうなんだろ?と気になっているところ。

いずれ高難易度レシピが追加されて食事が必要となれば、ウスギヌダコのような金策になるかもとヒッソリ期待!

金策になればいいな。ではでは!

-漁師・釣り

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2019 All Rights Reserved.