レベリングダンジョン

ブレイフロクス攻略!(ヒーラー)

更新日:

こんにちは、うぃんです。

今回は、ブレイフロクス攻略!

このダンジョンから、各ボスの攻撃力が上がっています。

突入Lvが32からなので、ジョブになってからいこう!

白魔導士は「幻術士Lv30」「巴術士Lv15」になることで、ジョブクエストが受けられます。

※追記 幻術師Lv30のみで白魔道士になれるようになりました。

スポンサーリンク

中ボス1 グレート・イエローペリカン

始めに、ボスとモンスター3体がいる状況からスタート。

ボスの攻撃力も高く、取り巻きのモンスターも毒を付与してきます

ボス以外のモンスターを倒すまでは、いつでもヒールできるよう準備しときましょう

 

少し経つと、モンスターが3体出現

これの繰り返し。
2回ほど繰り返せばボスを倒せると思います。

 

また、ブレフロ辺りのボスからMPの残量も意識していきましょう

考えないで使うとMPがすぐになくなり、回復できなくなっちゃます。

例、(回復はケアルメインで。ケアルの追加効果でケアルラのMP消費0をうまく使う等)

 

中ボス2 インフェルノドレイク

少し経つと、テンペストビアストとNPCのゴブリンが出現

出現した直後はテンペストとゴブリンが追いかけっこしていますが、
追いかけっこが終わるとこちらを攻撃してきます。

ボス、テンペスト2体を相手にタンクがヘイトをとるのですが、
インフェルノドレイクは、睡眠の状態異常が効きます

1回リポーズをかけると約30秒、眠っていてくれるのですごく楽。
眠っている間にテンペストを倒してしまいましょう。
白魔導士ならばおすすめの作戦。

 

テンペストを倒しボスのHPを削っていくと、ゴブリンがパーティーメンバーの誰かにランダムで近寄ってきます。

このあとに

 

「ここは任せたゴブ!」と言ってきます。

 

この流れのあと、ボスがゴブリンに向かって
バーニングサイクロンをしてきます

対象者に前方範囲攻撃。

大事なのは、ゴブリンが近寄ってきたら動き回らないで1人で攻撃を食らうことです

動き回ると、ほかのメンバーを
バーニングサイクロンに巻き込む恐れがあります

即死級の攻撃ではないので大丈夫。

 

 

中ボス3 ヘルベンダー

一定間隔でパーティーメンバーの誰かを泡で包み込んできます。

すぐに壊してあげましょう。

自分が泡で包み込まれても、泡はターゲットできるので中から泡を壊しましょう

 

ボスのHPがあと少しになると、上空からドラゴンが舞い降りてきます。

ほんのちょっとHPを削ると飛び立ちます。

 

最後のボス アイアタル

このボスは定期的にパーティーメンバーに対して、猛毒デバフを付与してきます。

普通の毒のデバフよりダメージが高く、ストック型です
すぐに治してあげましょう。

 

また、定期的にトキシックヴォミットをしてきます。

この攻撃は、対象者に向かって毒沼を吐き、対象者は猛毒状態になります

この攻撃のポイントは立ち位置
タンク以外が固まった立ち位置をとっていると、対象者と一緒に食らうことになっちゃいます。

各自、少し距離を空けて行動するといいでしょう。

ヒーラーは毒の解除と回復を優先に

 

毒沼は吐いて消えるのではなく、長い間エリアに残ります。

 

なお、ボスがこの毒沼の上にいるとボスのHPが回復します。

なので遠隔,ヒーラーはボスのすぐ近くで
トキシックヴォミットを食らわないようにしましょう

まとめると

・遠隔DPS、ヒーラーはお互い少し距離を空ける
・遠隔DPS、ヒーラーは、あまりボスに近づかない立ち位置を
・ヒーラーは毒の解除、MPの使いすぎに注意する
・毒沼はなるべく固めて置く

参考になればとても嬉しいです。

ではでは!

-レベリングダンジョン

Copyright© うぃんのFF14攻略ブログ , 2018 All Rights Reserved.